大自然の中で作られる無農薬栽培白川茶 岐阜県東白川村五加

常磐園のこだわり 無農薬栽培の安心白川茶 白川茶発祥の地で作る白川茶

白川茶発祥の地で作る、産地限定の白川茶
 東白川村五加地区は白川茶発祥の地と言われており、およそ600年前から続く茶栽培を守り続けています。
常磐園の白川茶は自茶園で栽培加工された茶葉と白川茶発祥の地の五加茶生産組合の茶葉のみで製造しています。
 


  地区ぐるみで取り組む無農薬栽培白川茶
 五加茶生産組合では農林水産省 特別栽培農産物に係るガイドラインに基づき五加地区ぐるみで特別栽培白川茶の生産に取り組んでいます。
常磐園でも五加茶生産組合と同じ栽培体系を組み、同じ肥料を使用し化学合成農薬を使用しない白川茶を製造しております。



無農薬白川茶栽培に使用する有機主体肥料 無農薬のためミノムシの食害も発生します

無農薬のため除草、草刈りは重要な管理作業です 刈り取られた草も有機質肥料になります